【TOS実践記】ゴール設定をして行動につなげよう!

別記事でもお話している【仕組み】を作るのは、まずビジネスを始めるうえで最優先でやること。

各メディアからの集客→メルマガ登録→ステップメール→紹介したい商品のオファー

 

という形でしたね。

そして今日の話は、この仕組みを

 

いつまでに作るのか?
この仕組みを使っていくら稼ぎたいのか?

 

というゴール決めておくことが重要だよということ。

 

 

ゴールを決めることで、具体的な行動がついてくるんですね。

 

簡単な仕組みを作るだけでいいんです。最初からすごくこだわったものを作る必要はないんです。

 

まずは期限を決めて仕組みを作り上げて、早めに収入の流れを作りましょう!というお話をしたいと思います。

スポンサーリンク

ゴールを設定すると行動につながる

「1年後、半年後、こうなれたらいいな…」というような目標を立てることありませんか?

ちゃみ
新年の抱負もこれに近いと思いますね。

 

そういった長期的な目標は【願望】で終わってしまうパターンが多いんですね。

その長期的目標の中に具体的なプランがないと、いつまでに何をしたらいいのかわからないので、行動がなかなか伴わないんです。

 

だから数か月、3か月程度の短期間をベースに、何をいつまでに達成する、という目標を設定することが行動を起こす原動力となってくれるんですね。

 

 

例えば英語の勉強なんかでもそうじゃないでしょうか。

なんとなく英語の勉強をしても、具体的な目標や期限がないと、ダラダラしてしまい、結局三日坊主で終わっちゃった…なんてことありませんか?

 

でも、例えば

<TOEICで800点を取る>
<英検1級に合格する>

というような目標を立てて、〇月〇日にTOEICや英検の試験を入れる。

そのようにして期限を設定すると、期限までのあと〇か月で何ができるかを考え、その期限に向けて、TOEIC800点、英検1級それぞれの対策をするための勉強を始めますよね。

ちゃみ
期限を決めることでプレッシャーもかかって、行動に移しやすくなるんですよね。

 

 

でも、今回私が実践しているビジネスの場合、もう【インターネット上に仕組みを作る】という具体的なやるべきことはわかっているので、あとは期限を決めて走るのみです!

復職までに仕組みを作るという目標を立てた

私の場合、「仕組みを作るぞ!」と決めてから、完成させるまでに2か月半という目標設定をしました。

ちゃみ
それが育休が終わるタイムリミットだったんですよね。

 

そして、金額の目標は会社員の給料を超えること。

ちゃみ
この金額目標は今でも変わっていませんし、この目標に向かって収入を積み上げている真っ最中です。

 

復職してからは、育休中ほど時間も取れなくなることを見越して「復職までに絶対仕組みを作っておくぞ!」と決めました。

途中「やっぱ無理かも…」と思うことは何度もありましたが、「復職までに仕組み作らなければ、復職したら絶対作れない!」というプレッシャーを自分にかけてひたすら作業していきました。

 

 

そのためにはあるときは夜中の2,3時まで作業していたこともありましたし、TwitterなどのSNSに一切時間があてられなくなったこともあったし、好きだった海外ドラマを見るものやめました。

 

それでも作業するのはとても楽しかったですし、仕組みを作ることで、会社員を卒業するという目標に
少しずつ近づいてるっていうワクワク感も手伝って、毎日行動を続けることができました。

ちゃみ
結果的に復職までに仕組みを作りあげることができました。

 

 

多分TOSで学んでいなかったら、「副業なわけだし、そこまで自分を追い込まなくても」という気持ちがどこかにあり、ゴールを設定せずにダラダラやっていたんじゃないかなと思います。

でも、TOSで学んだおかげで、期限を決めて行動する大切さを学び、結果的に仕組みを作り終わったおかげで、今は読者さんにメルマガを読んでもらい、収入につなげることができています。

ちゃみ
少し考え方を変えて、行動に移してよかったなぁと心から思っています。
スポンサーリンク

最短で売り上げをあげるポイントは【こだわらないこと】

ちゃみ
まず大事なのは、目標を設定して、仕組みを作ってしまうことです。

 

ステップメールの数を増やしたい気持ちもわかりますが、
最初は最小7通くらいからスタートしてもいいんだそうです。

またブログのデザインを整えるとか、アイキャッチに素敵な写真を使いたく
なってしまう気持ちもよーくわかります。

 

でもとにかく細かいことは後回し、または人に任せる、というスタンスでいきましょう!

 

 

ステップメールの数を増やしたり、ステップメールの間にひとつではなく、いくつか商品の紹介をはさんだり、
ブログのデザインを素敵にすることは、仕組みを作ったあと、いくらでも手をつけることができます。

 

でも、仕組みを作らない限りは、メルマガの読者さんを集めることもできないし、メルマガを読んでもらうことも、商品をオファーすることもできない、つまり収入につながらないんです。

 

「まだ完ぺきではないな」と思っても、まずは世に送り出しましょう!

ステップメールも、ここは反応がいいな、ここはすぐ解除されてしまうな、など読者さんの反応を反映して修正していくこともできます。

ちゃみ
だからとにかく早く始めよう!というのが言いたいことです。

金額目標設定のヒント

最後に、金額目標を決めるときに大切な考え方をお伝えします。

売上というのは以下の式に基づいています

売上=単価✕個数✕成約率

 

これのどこを上げればいいのか?ということ考えるのはとても大事なポイント。

 

例えば、「月20万を売り上げをあげたい!」という目標があるのであれば、
メルマガ読者さんが100人いた場合、

単価が10万円の商品だったら2つ、100人の中から2人に買ってもらえば目標達成。

単価が5000円のものであれば、40個、100人のうち40人に買ってもらう必要があります。

 

ちゃみ
どんな単価の商品を何人に売れば目標が達成できるのか。よく考えてみてくださいね。

 

私の場合はこういった公式を学んだ上で、なるべく販売する商品の単価を上げて、成約率が低くとも、ひとつ販売すれば収入額が大きいものを販売することにしました。

100人読者さんがいたら、その中のひとりにでも「これは私のための商品だ!欲しい!」と思ってもらえるように、ステップメールの中での価値提供を心がけています。

まとめ

仕組みづくりを始めると決めたら、しっかりと行動を継続させるためにも、

・いつまでに完成させるかという期限
・仕組みによっていくら稼ぎたいのかという目標

を設定することが大切だよ、というお話をしました。

 

とにかく仕組みを世に出すことを最優先に、細かいことにはこだわらず、まずは作って始めてみましょう!

早めに始めれば、それだけ結果が出るのも早いです。

 

ちゃみ
早速期限と目標を決めて仕組みづくりを始めてみましょう♪

 

 

私のブログを読んで

「仕組みづくり…してみたいかも」
「ちょっと話だけでも聞いてみたい」

なんて思って頂いた方はぜひメルマガ登録してみてくださいね。

仕組み作りのビジネスについてもメルマガ内で発信しています。

ちゃみに直接いろいろ聞いてもらっても大丈夫です♪

お気軽にどうぞ~↓↓

 



※ご登録はGmailもしくはYahoo! メールをおすすめしております。





スポンサーリンク
おすすめの記事